2016年北朝鮮が核実験を強行して
から約2ヶ月かかった国連安保理
の決議案が決まります。


制裁の主な内容

・航空機燃料の輸出を原則禁止
・北朝鮮へ出入りする貨物に
 全面的検査義務


です。

これまでになく厳しい制裁内容
過去20年間で最も厳しい内容

と言われています。

kokuren00
国連安保理のこの北朝鮮制裁
決議案の内容は、韓国が強く
働きかけ、アメリカと中国が
中心に決めた案ですが、

この内容に対して、ロシアが
難色を示して採択が延びてい
るようです。


北朝鮮に対する国連安保理の制裁内容と各国からの独自制裁

国連安保理の制裁内容


国連安保理の6カ国協議で

北朝鮮による核実験と長距離弾道
ミサイル発射に対する制裁内容は

次のようになっています。




・北朝鮮を行き来する船舶や
 航空機による輸送の封鎖

・北朝鮮が海外に保有する金融
 資産の凍結

・主な鉱物資源や武器取引の禁止


になっています。


今回の制裁は、北朝鮮の友好国
かつ貿易国である中国が決めて
おり、

「今回の国連安保理決議を
 全面的に履行する」

と中国もコメントしています。


日本の独自制裁の内容まとめ

2016年2月

・再入国禁止対象を核・ミサイル
 技術者に拡大
・北朝鮮籍船舶の全面入港禁止

abeseisai

2010年7月

・北朝鮮居住者などに現金を
 持ち出す場合の届出の下限額を
 30万円から10万円へ引き下げ

2009年

・北朝鮮への輸入全面禁止
・貿易・金融措置に違反した在日
 外国人の北朝鮮渡航からの
 再入国の原則禁止

2006年

・北朝鮮からの輸入全面禁止
・北朝鮮籍船舶の乗員上陸を原則禁止
・航空チャーター便の乗り入れ禁止
・国家公務員北朝鮮渡航を原則見合わせ
・国内から北朝鮮渡航の自粛要請
・ミサイル核兵器の厳格な輸出管理

その他の独自制裁の内容


2009年8月
米財務省は、ミサイルおよび大量
破壊兵器の拡散行為が疑われる
北朝鮮関連企業を支援したとして、
北朝鮮の
Korea Kwangson Banking Corp
(KKBC)に対する制裁を実施


北朝鮮に対する制裁内容のまとめ


北朝鮮への制裁内容はまだまだ
続くものと思われます。


今回の国連安保理の制裁内容を
受けて、2月1日に北朝鮮外相は
国連人権理事会をボイコット
したようです。


韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)
外相と北朝鮮のリ・スヨン外相
の直接対話が予想されましたが
これらが実現しませんでした。



今後も新しい情報が入りましたら
記事を更新したいと思います。