最近の北朝鮮事情は
隣国韓国での米韓合同軍事演習他
からの軍事的圧力を受け

これに反発した金第一書記の言動
がかなり激しくなっています。

kita-war

金第一書記の発言内容からは、
戦争が始まる一点即発の様相すら
みえてきています。


そこで万一、戦争が起きたら

北朝鮮軍は強いのか、弱いのか?

北朝鮮を囲む世界の各国の
軍事力はどうなのか?


これらの最新状況を具体的な
数字と共にまとめました。


世界が評価したいくつかの
軍事力ランキングの状況と

その結果に対するネットの
反応をご説明します。



北朝鮮の軍事力ランキング

グローバルファイアパワー(GFP)による軍事力ランキング(2015年3月版)


世界のミリタリーマニアからは
最も信用された軍事力ランキングです。

評価指標は、
軍人数や兵器の装備、予算額、
地理的要因など、50以上の指標
から総合的に評価しています。

核戦力や軍人の練度、装備の質
や性能は考慮していません。

1位 アメリカ
2位 ロシア
3位 中国
4位 インド
5位 イギリス
6位 フランス
7位 ドイツ
8位 トルコ

9位 韓国
10位 日本


陸上が弱い日本ですが
10位にランキングしています。

ranking02

スイス金融大手 クレディ・スイスによる軍事力ランキング(2015年9月)


評価指標は、
現役の兵員、戦車、航空機、
攻撃ヘリ、空母、潜水艦の
6つの要素から算出し、
核戦力は考慮していません。

1位 アメリカ
2位 ロシア
3位 中国
4位 日本

5位 インド
6位 フランス

7位 韓国
8位 イタリア
9位 イギリス
10位 トルコ


中国は総合で3位ですが、
軍の規模は世界トップ、
戦車と潜水艦の数を考慮して
2位になったようです。

このランキングでは日本が4位
と健闘し、自衛隊の力が認めら
れた結果になっています。

ranking01

こちらのクレディ・スイスの
軍事ランキングについては

ロシア通信社スプートニクや
中国の人民日報 環球網でも
大きく取り上げられているようです。


以上が、世界でも有名な
軍事力ランキングの2つです。


この軍事力ランキングのどちら
にも北朝鮮は10位以内に入って
おりません。



核以外については、北朝鮮は、

周辺にある各国、中国、ロシア
韓国、日本、そしてアメリカと
間で圧倒的な軍事力の差がある

ものと考えられます。


だからこそ、逆に

北朝鮮は核弾頭ミサイルを世界へ
アピール
し、戦争が起こった時の
一発逆転をほのめかしている
のです。


軍事力ランキングの元ネタとなる実際のデータ(韓国国防省白書2014年から)


現在、火がつく直前かもしれない
北朝鮮と韓国についてですが、

実際にランキング圏外の北朝鮮
ランキング7位または9位にいる
韓国の数字を比較
してみましょう。


北朝鮮

兵力120万人
(陸軍102万人、海軍6万人、空軍12万人)
戦車4300両
多連装ロケットシステム(MLRS)5500余門
対地誘導兵器100余機
海軍・戦闘艦艇430隻
空軍・戦闘機820機

韓国

兵力63万人
(陸軍49万人、海軍7万人、空軍6万5000人)
戦車2400両
多連装ロケットシステム(MLRS)200余門
対地誘導兵器は60余機
海軍・戦闘艦艇110隻
空軍・戦闘機400機


どの数字を見ても明らかに北朝鮮
が韓国を圧倒
しています。

2015082206344438e

しかし、これはあくまで物量的な
観点であり、

質的な面では韓国が北朝鮮に
勝っているという見解が主流
です。


北朝鮮空軍の戦闘機は多くが
1960~1970年代に導入した旧型
のミグ17、19等ですが、

韓国軍のKF16戦闘機に対抗できる
ミグ29は20機以下
のようです。

kf16 (韓国軍 KF-16 写真画像)

また、北朝鮮海軍の戦闘艦も
30~40年前に建造された小型艦艇
が大半を占め、ステルス艦艇の
準備はまだまだのようです。


これらに対し、参考として
日本の数字は次となります。

日本

軍備費417億ドル(約5兆円)
正規兵力22万人
戦車300両
火砲300門
艦艇137隻
航空機410機


GFPの軍事力ランキングでは
日本は10位前に位置しますが、
先端武器などの戦力の質を考慮
すると

軍事力は世界3位の中国に
匹敵すると言われています。

p3c (日本・海上自衛隊 P3C写真画像)

クレディ・スイスの軍事力
ランキングでは、これらが評価
に影響したのかもしれません。


またアメリカの数字として、
北朝鮮周辺への戦闘の観点では
次のような値です。

アメリカ

航空機13,900機
攻撃型ヘリコプター920機
航空母艦20隻
潜水艦72隻


この範囲だけ見ても
アメリカは圧倒的ですね。

kubo2 (アメリカ海軍 原子力空母 写真画像)

軍事力ランキングに対するネットの反応

これらの軍事力ランキングが公開
され、各国では様々な反応がでて
きています。

Twitter、2ch(2ちゃんねる)
各種ブログ等ネットの主要な
コメントについて説明します。

韓国での軍事力ランキングへの反応


韓国の一般ユーザの声として
次のように自国の9位の軍事力
をそれ程信用していなようです。

世界9位なんて見掛けだけだ。
本当に強い軍隊だったら、
なぜ米国が駐留する必要がある?


世界9位で安心はできない。
周辺にはさらに強力な国がある


これだけ備えていても、
敵より怖いのが(味方の)
愚かな指揮官だ


韓国の軍隊は世界9位の軍事力
じゃなくて、世界1位の詐欺師
の集まり


韓国が9位でも日本には負ける。
韓国軍は陸軍だけに偏っていて、
日本の空軍・海軍と比べたら
完全に負けている


日本での軍事力ランキングへの反応


日本での反応では
4位は当然という声と、韓国同様に
自国は信用できないという声に
分かれています。

なんで急に上がってんだよwww
いつも韓国以下の9~11位じゃ
なかった?


空母っぽい護衛艦とか潜水艦を
増やしたのがそんなに効いたの?
イプシロン発射したけど別に
ICBMに転用したりはしないよ?
(たぶん)


人口が少ないとか言うくせに、
1億以上もいるし
国土が狭いとか言うくせに、
海も入れれば世界6位だし
不景気だとか言うくせに、
経済規模は米中に次ぐ3位だし
なんだかんだ言いながらも、
日本はでかい。


日本の戦力は瀬戸際の領海内
に特化してるから、絶対に
負けられないためガバガバ
と技術と金をかけなきゃならない

領海外で迎え撃ててちょい
ちょい負けて勝ってを繰り返し
て最終的に防げればいいのと
かかる金が違う


今やアジア>EUなのか


実際戦争起きたらボロ負け
だろうな日本は
典型的なマニュアルくんで
実戦は何ひとつ出来ない
無能な国なきがする
東日本大震災の対応、
IS拉致事件、オリンピック
と散々だし
小学生が政治やってんの
かってレベル


海軍に限定すれば、
日本>中国だろう


先制攻撃の出来ない単独
海自は間違いなく負けます。



以上、各国からの反応でした。


軍事力ランキング結果を踏まえた北朝鮮と韓国の戦争について


今注目されている2016年春
以降の北朝鮮の行方
について

報道機関やネット上では
次の考えが主流のようです。

北朝鮮が韓国との間で仮に戦争が始まったら


・境界線に近いソウルは最初に
大打撃を受ける。

・この結果、一時的に北朝鮮軍
が優勢で韓国が押された状況になる。

・その後、アメリカが韓国軍の
支援を開始し、形勢を巻き返す。

・最終的には韓国が圧勝する。



という見方が多いようです。


ここでは、ベトナム戦争のように
中国やロシアが北朝鮮を後方支援
する可能性は少ない
と見られています。


現在は北朝鮮寄りで北朝鮮を支援
している中国やロシアですが、

開戦後は、韓国後方にいる現在
のアメリカと戦うまでの価値が
北朝鮮に無いとみられています。


つまり、
ここまでの話と核戦力を合わせて
成り行きのストーリーを考えると

・ソウルが大ダメージ
・アメリカ軍加勢で北朝鮮が
敗北寸前へ
・核弾頭ミサイル発射を切り札に
北朝鮮と米韓との和平交渉が成立



こんな話の流れになるのではと
予想できます。

kim

ということで、
損するのはどちらにしても、
ダメージを受ける北朝鮮と韓国です。


この予想を踏まえた上で、両国が
今後どのように状況を展開させる
のか
とても気になりますね。


軍事力ランキングまとめ


以上のように、
今回軍事力ランキングに関して
記事をまとめました。


そもそも、軍事力は
全てが明らかにされているわけ
ではありません。機密事項、
トップシークレットも海面下に
沢山存在しています。

そして、今年に入って北朝鮮の
核実験や弾道ミサイルランキング
もありますし、
各国でも様々な軍事的な動きが
あると思われます。

今後も最新情報を入手しましたら
記事を更新していきます。